学生流!これさえ覚えとけば転職の達人になれる黄金比率
学生流!これさえ覚えとけば転職の達人になれる黄金比率
ホーム > 脱毛 > 峰ふじこの魅力

峰ふじこの魅力

「オレのかあちゃん、オレを不二子の声で叱るんだぜ?」 

ずいぶん前のアニラジで、不二子役の増山さんの実の息子のその友人という方が、息子から聞いた話として投稿してまして。 
これは笑ったというか、うらやましいというか。 

アニマックスで久々に赤ジャケのルパンを見たのです。(妻が赤ジャケ?と言うので今更ですけど解説。赤ジャケのルパンとは、いくつかあるルパン3世のシリーズのうち、70年代の末に4年に渡ってテレビ放送されたシリーズを指します。そのシリーズだけルパンが赤いジャケットを着ていたので赤ルパンとか赤ジャケとか呼ばれてます。対して70年代の前半に放送されていたファーストシリーズが緑ジャケ。80年代の半ばのパート3は誰も見てなかったので「伝説の」と呼ばれていることは最近知りましたがw) 
赤ジャケは私が小3~6年生までの放送だったので非常に思い入れが。 
当時アンケートを取ったら月曜の19時からの放送だった赤ジャケはクラスでの視聴率が100%でした。 
全盛期のポケモンや名探偵コナンでも100%は難しかったろうなあと。 

ルパンシリーズって、アニメファンの間でも神格化されてるとこがあって、あんまし悪口とかアンチ発言を聞かないじゃないですか。 
ルパンに対する誉め言葉として「自分がいくつになってもルパンは自分よりも年上のような気がする」とか。
ルパンは公式には知りませんが、30代の前半という設定だと思います。 
不二子は同年齢か、もちょっと下でしょうね。年上ってことはないだろうから。 
当時は私もルパンとか不二子が、ものすごく大人に見えたんですよね。 

そんなことより峰ふじこってなんであんなにキレイなんですかね。あんな女性岩手にはいないかもしれないって思ってたけどこの見つけちゃったんですよ。どこでって、岩手の脱毛サロンにいたんですよ。脱毛すれば自分もそうなれるわけではないけど、またいつか会いたいなとつい思ってしまう。